愛ペットセレモニーホール大垣

ブログ記事

先月の30日、岐阜県大垣市にいました。

 

愛ペットエンジェルリングの小林さん念願の

総合メモリアルホール【愛ペットセレモニーホール大垣】

が完成間近となり、ホール内に安置される石仏19体にお魂入れを

する開眼法要に呼ばれました。

 

大阪の正福寺・須原住職、奈良県の極楽寺・田中住職

そして弊社の倉橋(愛知県・願行寺)も同席して四名

で式を執り行いました。民間で僧侶四名が随喜するな

んて、そう無い事です。

 

ところが、、、

当日は【見せる対象】たるお客様はおられず、工事関係者が大半です。

念のため・・・建物の落慶式じゃありません。

建物内部の仏様に御魂を入れるための式です。

ブログ画像

うん?

内心ね、

『だったら別にいんじゃない?』って思いましたが、

そこは小林君の拘りなんだと、直ぐに気がつきました。

そういうところを押さえて置かないと先に進めない。

そこが何か凄く伝わってきました。

 

今の不景気に新たに設備投資をする。

並大抵のことじゃないですね。

まだまだ世間では、

『ペットは儲かる』という風潮が闊歩していますが、

メモリアル業界に関しては当てはまらないと思います。

 

だけど

何時までも悪かろう、安かろうではサービスの向上なんて望めないし、

それなりに設備、施設は必要です。

 

【愛ペットセレモニーホール大垣】

共に暮らした家族を亡くした人の、心の拠り所となるよう祈念いたします。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。