ペットのお墓 ワンハート・ストーン


ワンハート・ストーンができるまで

石匠たちの高い技術実力

ワンハート・ストーンは一つの石から職人の手作業で削りだしています。

原石から設計

ワンハート・ストーンデザイン

原石(元となる御影石など)の側面に下絵を書きます。

イメージからリアルな彫刻へ

祈願文イメージ

下絵の周りの石を削り原型を作ります。この作業を【石割】とか【大割】と言います。

イメージからリアルな彫刻へ

荘厳布

石の断面に曲線を持たせ、肉感を付けていきます。 表面を磨くと光沢感のいある艶が出ます。 同じように磨いても、艶を消すと違う色になります。 さらに削る(叩く)と黒い御影石がグレーになります。

最終工程から完成

イメージ

色合いや毛の質感を、彫刻だけで表現します。 着色料などは使用しません。まさに匠の技です。 こうして、原石からワンハート・ストーンは出来上がります。

職人の技術と情熱


使う石から形まで様々なワンハートストーンは熟練の職人がひとつ、ひとつ仕上げていきます。使用する道具は昔のようにノミとトンカチから機械に変わりましたが、それでも手作業で仕上げていきます。