ペットのお墓 ワンハート・ストーン


T君の事

2011/12/06

3日の同窓会(の準備会)
に集まった5人のうち
男性4人、その全員が名字の頭文字が
『T』になる(笑)

そのうちの一人、T君の事。
大学時代、そのT君は憧れの存在というより
異次元の存在でした。
イケメンで背も高く、頭脳明晰、まず学部が違う。
ギターも歌も上手で、同回生ではずば抜けた
音楽性を持っている存在だった。
『一緒にやりたいな~』とは思うものの

当然、口に出して言えるわけもなく時は流れ、
三回生になって、やっと一緒にバンドが出来た。
そして初めて作ったオリジナル曲のアレンジを
付けてくれたのも彼でした。

でも本当に本当に、一緒にやりたかったのは、
『オフコース』のコーラスをやりたかったのです
でも恥かしくて言えなかったです・・・・
格が違い過ぎて・・・まるでクラスのマドンナに
告白するようなものでね(;^_^A アセアセ…


大学卒業後も、音楽は30を過ぎるまで続けましたが、
その思いは常にあって、でも叶うことはなかったです。
それが、3日の二次会で、それはカラオケではありましたが、
あのオフコースの名曲『Yes-No』にコーラスをつけて
くれました!!!

感極まったのでしょうか、春と秋の供養祭でのお手伝いを
お願いしたところ、快く引き受けてくださいました!!!
もし実現すれば、30年来の夢を叶えることが出来そうです。


思い続けることの意味って深いですね・・・。

コメント

供養祭に新たな試みですね、しかも夢が叶う!
同窓会行ってよかったじゃないですか^^

2011/12/06 23:23 | papa

papaさん
パワーアップした供養祭にします!

2011/12/07 16:47 | 龍

コメントの投稿