ペットのお墓 ワンハート・ストーン


22,2,22

2010/02/23
昨日は平成22年2月22日でした(^_-)-

で先々記憶に残るような名文を書こうと意気込んでいたのです!

で・・・。


朝の8時から納屋の屋根の葺き替え工事。

一応挨拶周りは済んでいますが、不測の事態に備えて現場待機!

ご近所の顔を見ては

『おはようございます!ご迷惑をかけています』

と愛想を振りまく(笑)


程よいところで、お葬儀の手伝いに(*_*)

葬儀終了後、


石材店さんの春彼岸にむけての折り込みチラシの

チェック等々・・・


次にweb制作のクライアントさんとの打合せ・・・


次にweb制作の依頼を受けている和尚さんと和尚さんと打合せ・・・


息つく間もなく・・・


気がつけば現場終了で職人さんのお迎えと、バタバタと一日が終わって

しまいました(笑)


で記憶にのこるような名文を、いつもの髭の和尚の名文から抜粋です。

翌々噛み締めて、味わってください(^_-)-☆



経験と呼ぶ事実そのものに価値の優劣は無く、

事実の受け止め方にこそ価値の優劣が派生する。



コメント

名言かぁ~?(^◇^;)

私が自分で書いて自分で好きな一節は・・・本日の文章の中でなら「事実そのものは、いつも逆転の綱渡りをしているのだ云々・・・」この部分です。

自分で酔えるような文章を書きたいものですね(^◇^;)

2010/02/23 16:46 |

屋根の葺き替えですか!いいですねぇ
私、現場大好きです、ここ6年ほどの間に
4件の工事を依頼して、ずっと現場を見てきました
職人さんの仕事は気持ちいいです
それに、天気も良くて最高ですね。

2010/02/24 01:47 | papa

髭さん
いつも相手に行動力を与える文章を書いておられると思いますよ!
私も迷った時は、いつもブログ見に行ってましたから。
papaさん
我々の仕事は、組み立てる作業の連続です、故に現場から学ぶ事は
多いですね。

2010/02/24 08:42 | 龍

コメントの投稿