ペットのお墓 ワンハート・ストーン


2012秋の供養祭その2

2012/10/02


世田谷区烏山・常福寺の供養祭。
僧侶方はじめ、スタッフ方々のチーム力で
素晴らしい供養祭でした。
そして翌日は、上馬の感応寺供養祭




2007年の3月25日に、東京の感応寺で初めて、
動物供養の法話をしました。
通常のお彼岸やお盆の法話ならともかく、
動物供養の法話集などあるわけではないので、
当時は話しの組み立てに、それなりに大変な思いをしました。
あれから春と秋の年2回、またたく間に6年が過ぎて、
12回目の供養祭となりました。

これを機に、一区切りつけようと考えていたので、
ご住職に申し出て、法話の最後にご参加の方にお伝えしました。
理由は様々ありますが、一番の理由は『飽きられている』という思いです。


毎回、毎回参加の方が増えていくなかで、
話しの内容は変えていかねばならないのですが、
当然初めて参加の方もおられます。
すると毎回参加の方に合わせた話しは、
初めての方には話しの内容は難し・・・正確には仏教色が強くなるのです。

また『虹の橋』や『犬の十戒』などをテーマにした話しは、感動的な内容で
話し手までが込み上げてくるような内容なので、
初参加の方には是非とも伝えたいのです。

そうなると毎回参加の方は・・・・同じ内容になるのです。
つまり『もう飽きられてるだろうな・・・』



ところが供養祭が終わって、最後と思い挨拶に出たところ、
皆様の反応は
『なんで辞めるんですか?』
『来年も来ますよね?』
中には
『私、愛を止めないで、が好きなんです!』
(歌手じゃないのですが・・・(・_・)エッ..?)
ともかく嬉しい言葉ばかりでした。
悩みながら、一生懸命やってきた
思いが報われた瞬間でしたね。

さて!
今週の土・日は横浜・日本ペットセレモさん
http://www.petceremo.com/
月曜日は千葉県市川市の長松寺さんです!
http://www.choshoji.or.jp/

 

コメント

一応一区切りといったところでしょうか。
お疲れ様でした。

ペットの仏事の在り方の先駆け、そして一筋の道筋を確立した功績は大きいと思います。

ただこれからが大変だと思います。

世間のニーズが年々多様化してきましたから・・・。

2012/10/02 13:57 | 正

正さん
これからが大変です。そう思います。

2012/10/02 23:09 | 龍

龍ちゃん、誰も飽きてなんかいませんよ
飽きていたってあなたがやめる前に、誰も来なくなりますよ
安心してそのままで突き進んでください。

2012/10/02 23:28 | papa

papaさん
今回、そう思いました。

2012/10/03 14:29 | 龍

私事の話になってしまいますが、
ムサシの死がきっかけで、仏教にも興味を持ち、本などで学んだり、仏事の説法などにも以前より耳を傾ける気持ちも強くなりました。
所詮、素人の浅知識ですが、(^_^;)
心のもち方は、以前より少し変わったようにも感じます。
また、これも、愛犬が与えてくれた縁のようにも感じてます。
虹の橋も、犬の十戒の話も、素敵な話だと思いますし、皆様何度お聞きになっても、そのたび心が癒されるように思います。どうか、お体の許す限り続けられることを願ってます。
私もいつか機会が合えば、参加させていただきたいと思ってます。
ご近所で伺えないのが残念ですが、横浜、楽しんでください。

2012/10/07 01:42 | ムサシ

ムサシさん
ありがとうございます。横浜でしたのでお会い出来る
かな?と楽しみにしておりましたが・・・
またいつか合える日を楽しみにしております。

2012/10/08 22:07 | 龍

コメントの投稿