ペットのお墓 ワンハート・ストーン


風のように

2008/10/14

何時も
『人に依存しちゃいけないんだ。期待しちゃいけないんだ』
って思ってます。

ワンハート・ストーンは最初4人で、世に送り出しました。
でも直ぐ二人になっちゃってね。
もう駄目かと思いましたが、
でも辞められなかったです。
理由は幾つかあります。

既に購入されたお客様がいたこと
(メーカー責任)
これまでも人に期待したり、依存したりしては
その通りにならなかった。同じ後悔はしたく
無かった。(自己責任)

そして今辞めたら、勉強も音楽も布教も
何もかも中途半端な人間で終わることへの
恐怖(自己愛)

等々・・・。

以前、東京の石材店の常務さんに
『多くの石材店や問屋が手を出しては
上手くいかなかった分野(ペット墓)に何故に拘る?』
と聞かれましたが、まあそんなところです。

それから一人で再出発です。

それから多くの
石材店さん
お寺さん
火葬屋さん
ペット関係者さん
そして大切な大切な
お客様に支えらて今があります。

だからこそ余計に、
『人に依存しちゃいけないんだ。期待しちゃいけないんだ』
って思ってます。

立場を変えれば、よく分かる理屈で出来ることと
出来ないことがあります。
大切な物事の順序だってあります。
もっと言えば考え方や、ものの見方
知識に経験、財力に人間関係・・・。

小田和正さんの唄で好きな歌 
   ~風のように~

失うことを恐れることなく 
輝いてた日々を今は忘れて
高く高く信じるままに
秋の空のように
誇りある道を歩いてく 
どんな時も
やがていつか一人だけに
なってしまうとしても


頑張ります!

コメント

いつも『小田さんのようになりたい』っておっしゃっていますよね。

どんなに辛い時も、不安な夜も、決して逃げなかった。

大丈夫!
貴方ならきっと、一人でも『フラッグ』に辿り着けます!

2008/10/15 01:03 | 秋桜

秋桜さん
ありがとう。今年のツアーも終わり寂しい限りですね。次のツアーはあるのかな?もしあるならば、それまでに良い報告が出来るように頑張ります!
『あの時掲げた僕らの旗』いつかこの手で掴んでみせます。

2008/10/15 01:17 |

いつもこのブログを読んで思う事なんですが ものすごく心の根の部分が純粋なんですよね
本当に失礼な表現しか出来なくて申し訳ないのですがとっても「その想い」が純粋で真直ぐで・・・

だから人を惹きつけ 幾つもの山を一人であっても登れるんですよね・・・

私もそんな人でありたいと願う今日この頃です

2008/10/15 14:08 | bibi

bibiさん
20代の頃に描いた夢は30代で潰えました。40代を迎え、自分に残された時間を見つめた時、何を捨てて、何を残し、そして何を求めるか?毎日、毎日が取捨選択の繰り返しです!

2008/10/15 17:02 |

コメントの投稿