ペットのお墓 ワンハート・ストーン


面白くもない同じこと

2012/02/18

過日、寺の住職と役員(総代さんとかですね)を対象とした研修会がありました。
一応、所属組織(浄土宗の大阪府下にある寺院の集まり)の役を受けています関係上、
まじめに参加してまいりました(笑)

簡単なお勤めがあり、講師の法話があり、最後は簡単な立食で終わります。
お寺の役員も、そこそこ高齢の方々ですから、同窓会のような側面もあり、
田舎町ならではの和やかな雰囲気です。

もっとも若い頃は、このようなありきたりな研修会に意味を見いだせず、
批判的でありましたし、自分が本山在職中は、企画という立場もあったにせよ
いろいろアイデアを四六時中考えていました。
現在、浄土宗総本山知恩院で行われているイベントの幾つかは、私が在職中に
企画立案実施したものがいくつかあります(^^ゞ
まあ、そんな自慢話しはどうでもよいのですが・・・


しかし・・・
このなんの変哲もない内容の研修会だからこそ、
能力の有無、知識の有無、体力の有無、財力の有無
に関わらず、全ての住職、役員が参加でき、語らい、
そして『南無阿弥陀仏』と声に出す機会を得ることが出来ている。

殆ど全ての宗派・教団が設立以降、その教宣を拡大していくなかで、
僧侶の能力の有無に関わず、教団運営がなされていくような方法を選んだ。

宗祖の言葉と教義である。

個々の僧侶の能力に左右されるような教団運営を強いたなら、
日本が今のように、80.000もの寺院(明治期まではもっとあった)
が共存することはあり得なかったし、西欧のようなカルト的宗教が
もっと出来ていたかもしれない。

面白くもない同じことを、繰り返していく意味もあると、
考えさせられた日でした。

コメント

そう言えば研修会でしたね^^

2012/02/19 00:16 | 忘れてた人

どう考えても私より「大人な発言」(^0^;)

妙に感心してしまった(^_-)-☆

2012/02/19 18:37 | 髭

忘れてた人さん
お初ですかね?今年も無事に終わりましたよ(^O^)v

髭さん
恐れ入ります(^^ゞ最近はどうも協調性みたいなものが出てきて・・・大人です!

2012/02/19 20:38 | 龍

コメントの投稿