ペットのお墓 ワンハート・ストーン


邪魔するな!

2007/11/20

先日の毎日新聞の記事に一言!
ペットの火葬を巡るトラブルについての記事。一部抜粋すると
『焼却炉を備えた車で飼い主宅まで出張した業者が、死骸(しがい)を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求するもの。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」――などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求する。ペットブームに便乗した悪質商法に、各消費者センターは注意を呼びかけている。』

いつの時代もそうだが、何かブームが起こると遅れて便乗してくる輩は絶対にいる。その事業の中身や苦労も知らずに、ただ『儲かるんじゃない!』みたいな簡単な発想で。ところが案の定儲からない!でこの有様である・・・。
弊社が提携している『愛ペットさん』や『ジャパンさん』はペット火葬・ペット葬儀の先駆者である。まだ移動火葬社を誰もしならい時代から営業してきた。夜中に電話が鳴ることなど当たり前!雨の日も、雪の日もである。だから今の信頼と実績がある。例えば火葬炉を持たないご寺院のペット葬儀などを依頼しているが、これまでトラブルひとつ無い。
しかしである・・・。この類いの馬鹿が出てくると業界全体がそういう目で社会から見られ、またまた行政が一言、二言言って来る!
もし彼らがまともな商いをしていなかったら雨がドジャブリのなか供養祭に来たりはしない!この11月25日には愛ペットさんの供養祭が京都でも行われる。沢山の方が見えるが、皆さん喜んで来られる。

お願いだから、人が何年も何年もかけて積んできた実績の邪魔だけはしないで欲しい!

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿