ペットのお墓 ワンハート・ストーン


道のり

2015/09/10

ブログ1
2015年9月9日、台風が接近する大雨のなか、新幹線で新横浜へ向かいました。

横には、大阪から乗込んだ、正福寺・須原師。
同じ動物供養協議会の理事です。
新横浜で合流するは、
東京・常福寺、津村師。
静岡・宗徳院、松永師。
千葉・長松寺、青野師。
計五名の理事。

この日、一般社団法人『全国ペット霊園協会』の理事会との初の顔合わせがありました。
業界以外の方には、どうでもいいような事なんですが、動物供養に関わる者、とりわけ双方の会にとっては
大きな、大きな意義のある会合でした。
まあ、簡単に言えば、動物供養に関わる坊さんとペット霊園の社長が合うだけのことなんですが、それが簡単に出来なかったのですね。

個人と個人なら簡単なことが組織と組織、団体と団体なら
難しいことは、世の中ではよく有ることですが、実際にそれを実現するのには相当の時間と労力がいるのです。
ここまでの『道のり』を思うと、本当に長く、大変であったと思うと同時に、関わった方々の気苦労にただただ、頭が下がるのです。
そして残念ながら、去っていった方々にもこの判断と決断が正しかったことを理解してもらえる日がくることを信じています。
ブログ2

会議冒頭、全国ペット霊園協会・神山会長と動物供養協議会・津村理事長が固い握手。
今後の展開が楽しみになってきました!

コメント

何事をするにも、最初の一歩は小さな一歩で、大きな一歩ですね。

2015/09/10 23:11 | papa

大雨の中、行った甲斐がありました。
小さなことからコツコツと・・・。
これからですなあ!!!

2015/09/10 23:25 | 正

papaさん
 踏み出す(踏み出せる)までの準備が大変でした。
 いろいろ有難うございました。

正さん
 お疲れ様でした。お役目大変ですが、貴殿のためでも
 あります、頑張ってください。

2015/09/11 21:48 | 龍

コメントの投稿