ペットのお墓 ワンハート・ストーン


踏ん張らないと!

2009/12/15
昨日、今日と新しい代理店さんの契約でした。

ともに関西の石材店さんですが、世代も同じで、

同じような危機感や焦り、不安を抱えておられて

逆に力強く思いました。


今年は本当にお墓が売れない年でした。

恐らく大半の石材店さんは大変だと思います。

もちろん我が社も他人ごとではありません・・・ホントに。


『お墓は要らない』

みたいな社会風潮に危機感を持たないといけません。

『お墓は要らない』

『葬式は要らない』

『お寺も要らない』

やがて

『坊主はいらない』

になったら?


そう思うと怖いです・・・ホント。


仏教はインドで生まれ

中国で成熟されて

日本に伝わりました。

ところが

インドも中国も今や仏教国ではありません。

日本が世界でもっとも仏教が根付いた国です。


祖先や親を大切にしてきた

我々の文化が崩れようとしています。


今 踏ん張らないと!

寺に産まれて、

嫌でも、それでも坊さんになって

それで

『坊主はいらない』

って言われたら

やっぱり嫌だ。


コメント

こんにちは、墓も葬式もなんもかんもいらない!
日本の高度成長の副産物のように思います
親は仕事仕事で子供は勉強勉強!
これでは文化の継承は難しい、その世代が今、世帯主です。
まだ、今なら間に合うかも知れません
良い日本に戻したいですね、まだまだ日本人は棄てたものではないと思います。
お坊様のほんの少しのお手伝いで軌道修正可能と私は思います。

2009/12/15 22:17 | papa

papaさん
例の事業仕分けと同じで、一度断ち切ると、修正不可能な
ことは沢山あります。とりわけ文化の継承は難しいでしょうね。

2009/12/16 10:59 | 龍

コメントの投稿