ペットのお墓 ワンハート・ストーン


謹賀新年

2009/01/01

昨年、アメリカのリーマンブラザーズの破綻を端にした世界恐慌、
その影響は日本をも直撃し、
株価は昨年比で42%下落し、
時価総額で200兆円という資産を失いました。
多くの派遣労働者が解雇されました。
年末の寒さのなか、住むところさえ無い
人が巷にあふれています。
世情不安は犯罪を生みます。
さらには自ら命を絶つ人を増加させます。
悲劇の連鎖です。

仕事を追われる方が多いなか、もう一方では
若い世代の離職率が問題視されています。
一部のエキスパートを除けば、人材が育ち
にくい環境にあるのではないでしょうか。

三年、三年、また三年、十年坐れば冷めた石も
温まる。


何事も本物になるには相当な時間が必要です。
日本は技術立国であったハズです。
それを根底で支えたのは匠の技です。
効率化だけを追求していたったのでは
同じことの繰り返しです。

さて!
ワンハート・コミュニケーションも
事業5年目を迎えました。
昨年は、関係各位と『動物供養協議会』を
立ち上げました。業界全体の底上げと、社会的
地位の向上を目指し、大切に育てていく所存です。

他方、いろんなミッションが稼働してまいります。
3月にはホームページ上でもお知らせできると
思います。


心ならずも捨てるものが多かった半生。
その上に得たものに後半生をかけていく所存で
あります。

ご支援のほど、宜しくお願いします。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿