ペットのお墓 ワンハート・ストーン


禅僧の背中

2012/05/16


少し疲れが溜まっているのか?
昨日、今日と身体がダルイですし、
腰痛も・・・疲れが溜まると腰に出ます。
年相応でしょうか(^-^;)

さて、
その昔、小泉純一郎元総理が、
「YKKは友情と打算の二重構造だ」
と発言した。
確かに、仕事や信条と友情を両立させるのは
相当に困難なことだと、このところしみじみ思う。

私は常々
『飲み会では信頼関係は築けない、経験と結果の上に成り立つ』
を信条とし、そのように行動し発言してきた。
つまり・・
『良いものを造る=ワンハート・ストーン』
『良い法話をする=供養の質の向上』
それが、私が出来る経験と結果の積み重ねである。
量では無い、質の問題である。
量は質の向上の上に、安定するものである。
もちろん、社会においては偶発的(運)に、
質に関係なく、量が増えることもあるが、
全体的例が少ない。

解りやすく言えば、
『宝くじを買う人は多いが、当たる人は少ない』

ともかく・・・
量を求める者と、質を求める者が、
同じ構造の枠内で共存していくのは難しい。
『友情と打算の二重構造』
は世の常なれど、まずは最善を尽くしてみる。
それで理解を得られないなら、その枠組みは壊して、
新たな枠組みのなかで、質の向上を求めていけばいい。


その禅僧の背中を見てると、そんなふうに思えた。

コメント

ほんと難しいテーマですね、私は自分の出来ることを「やる!」そうしています。
それが、量なのか?質なのか?解りません。

2012/05/16 22:43 | papa

papaさん
思うようにはいかないですね(^_-)-☆

2012/05/18 16:11 | 龍

コメントの投稿