ペットのお墓 ワンハート・ストーン


生き甲斐

2012/02/29

突然ですが、貴方にとって生き甲斐とはなんですか?

辞書を見ると
『生きるに値するもの。生きていくはりあいや喜び。』

とあります。
これに当てはめると、私の場合・・・

ワンハート・ストーンや供養協議会のように
自分が企画したものが形になっていくこと。
人前で話し、唄うことに誰かに評価されること。
等など。

自己分析するに、他人に評価されることに、
生きていくはりあいや喜びを見出していると思います。

過日も30年来の友人と一日語り得たのは、
経済的成功や社会的名声を手に入れるのは不可能であること、
今以上に自己の能力が飛躍的に向上することも不可能であること、
そして何より、残された時間があまりないこと、
等などを考え合わせれば、
今ある延長上に、生きていくはりあいや喜びがあると・・・。


選別枝が多様化し且つ行き先不透明な時代だからこそ
等身大の生き甲斐を指標として、日々過ごすことは
決して今流行りの『平凡に生きる』とは違います。

さて!
明日から3月、春はそこまで来ています。

コメント

「生き甲斐」ですか?
そんな難しい事は考えていませんが一言でいうと
「今年は、こんな年にして面白かった!」と言う事です。

2012/03/03 00:09 | papa

papa
アニハセヨ!
もちろん僕も面白いからやってるんです!

2012/03/03 13:42 | 龍

That’s a genuinely imispsreve answer.

2014/10/23 08:59 | Evoneide

erectile

2014/12/27 02:10 | Donte

buy online auto insurance

2015/01/07 02:25 | Hessy

You have the monopoly on useful inmi-fatoonraren’t monopolies illegal? ;)

2015/02/17 10:10 | Krystalyn

It’s good to see someone thnkinig it through.

2015/02/21 10:11 | Subin

Smart thinnikg – a clever way of looking at it.

2015/03/31 06:27 | Dika

コメントの投稿