ペットのお墓 ワンハート・ストーン


生きがい

2011/01/28
 
一昨日、

動物供養協議会理事会に東京へ。


【ペット供養】

と言っても様々で、寺もあればペット霊園もあるし

訪問火葬もあれば、お墓を造る石屋まで幅広いです。

【開業半世紀】なんて霊園もあれば

『これから始めます』なんてお寺もあります。

様々です。

そんな異業種な方々が、ペット供養について研究し協議し

協力していく組織、団体が動物供養協議会です。

今、私が理事長の任にあります。


それぞれが自社の利益を考えます。

時には利害や展望や理念が一致して上手くいきます。

しかしその反対もあります。

そんな時に、それでも精一杯の歩み寄りと、

問題解決を成そうと努力する姿勢が

知らず知らずに人間関係を築いていくのではないでしょうか。

さらに顔を見れば、話せば、飯を食えば、一緒に飲めば・・・

『なんとかしよう!』と思うのですよ(^-^;)



さて、

重たい空気のなかで始まった理事会も、

その後の会員を含めた新年会が進むにつれて、

いつもの和やかな雰囲気に。

ふと時計見ると、夜中3時回ってよ(・_・)エッ..?

その時 ある和尚さんの言葉を思い出したの


『生きがいとは、自分を必要としている人がいることである』

自社や自己の利益はもちろん大切ですが、

まずは相手のために考えて、動いくことはもっと大切です。

この当たり前のことが、頭で理解出来ても行動出来ないのが

今の私です。


それでも、

こうして集まってくれる皆様がいることに

泣きそうなくらい嬉しい夜でした。


ありがとう。


コメント

今回は出席できず残念!
それぞれの絆を深めていくことが不可欠なのでは。
ますます広く深くしていきましょう・・・。

2011/01/28 23:55 | 正

正さん
 その為には、まず何をするか?ですね(^_-)-☆

2011/01/30 17:40 | 龍

コメントの投稿