ペットのお墓 ワンハート・ストーン


熱い人 その2

2008/11/22

(大阪市西区、正福寺本堂)

愛ペットエンジャルリングに中田君というスタッフがいます。
これがまた熱い男で・・・

今年の4月、北海道にいる時に彼から電話がありました。
『ジャパンさんと感応寺みたいな、供養祭を関西でも
出来ないですか!やりたいんです!』

今年3月、東京・世田谷の感応寺で行われた
動物供養祭に彼ら愛ペットのスタッフも見学
に来ていました。
この動物供養祭は感応寺と株式会社ジャパン
ペットセレモニーの共同事業として昨年の春
から始めました。
詳しくはこちら↓
http://www.j-pet.jp/event/index.html

ジャパンペットセレモニーのスタッフは
非常に洗練されています。火葬業務は
もちろん、立ち振る舞いから言葉使い
まで。躾の出来ていない坊さんは一度
研修を受けるといいでしょう(笑)


中田君にとっても良い刺激になったと
思います。
でもこの電話から、
【正福寺・華の追悼会】の企画がスタート
しました。
最大の問題は、それを受けて動物供養に協力
してくれる寺があるか?無いか?です。

それを受けてくれたのが、大阪の正福寺の
須原住職でした。既にペット葬儀を通じて
繋がりはありましたが、一歩踏み込んだ
関係を構築するまでには至ってなかった
です。それを一気に縮めたのは、中田君
の熱意と須原住職の気持ちです。

11月16日は、40人以上の人が正福寺に来て
くださいました。私も感動と興奮がそうさせ
たのか、今年一番の話しが出来たと思います。

つづく・・・

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿