ペットのお墓 ワンハート・ストーン


本物

2009/06/12
 

『三年 三年 また三年 十年坐れば冷めた石も温まる』

本物になるには、何事もそれなりの歳月が必要です。

今、上手くいかないからと言って投げ出すものでは決して無い。

如何なる困難も、その現場が技術や能力を向上させ、人の関わりや

経験、いろんな事を得て、その人の人格までをも形成しくいくのでは?


中央大学教授刺殺事件のニュ―スを見て。

犯人の元教え子は、大学卒業後、就職先を1月程で辞めて

アルバイト等、転々と職を繰り返していたそうである。

【職業選択の自由】

彼の東京大学ですら、卒業後1年間の離職率が10%だと言う。

確かに最近の若い世代は優秀な人が多い、器用でもある。

また大人びていて、知識量も豊富な人が多い。

でもね(笑)

専門的な知識人=専門的な技術屋では無い。

執刀経験0の医大生に命を預ける人は少ないだろう(笑)

専門的知識を学び、それを実践・訓練を繰り返し、

予想不可能な事態を経験し、困難を克服していく

過程において、その道の【プロ】に成っていくのでは?


坊さんの世界でも、それなりに、優秀な人が多い。

でもそれが

話しが上手い

立ち振る舞いが綺麗

字が上手い

お経が上手

そして何より

『あの和尚さん好き』

等々、、、一般の方が寺に求めている要素と違うのでは?

と思うことが多い。

若い頃(今でも若いですが)よく言われた言葉

『聞かれたら答えろ』

奥が深いです(笑)


本物になるには、何事もそれなりの歳月が必要です。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿