ペットのお墓 ワンハート・ストーン


役割

2011/03/18

人には、やはり役割があるのか?

先日、友人のご主人で、自衛官の方が災害支援のため現地入りされた。

今日、知人の消防隊が支援活動のため現地入りした。

明日、弟が支援物資をトラックに積んで福島へ向かう。


私の周りでも支援への実質的な動きがあるなか、

いろいろ相談や依頼が舞込んでくる。

しかし中には勘違いをする人もいて、

愚かというか、腹立たしい。


例えば、

食事会や飲み会を

『現地で困っている人がいる時に・・・』

等という理由で取りやめる人達。

それ何の意味があるの?


そのお金を全て、義援金にあてがうなら

その意味も理解しよう。


ただでさえ経済が疲弊している時に

大きさ震災が起れば、予算や税金は

支援活動や復興にあてがわれる。


当然、他の地域の公共事業などは

凍結や中止などの処置がとられ、

その地域の経済は影響を受ける。

そんな時に地元に人間が、

『自粛』して何の意味がある。

そんな事をしても、被災地の人は

喜ばない!

傍観者が正義を語る事は、悪以外の何者でもない!

義援金は個々の意思だから、ともかくも。

震災を理由に道理の通らない正義をかざしてほしくはない!


今 動ける人が動く。

今 使える人が使う。

それが『共生=きょうせい』ではないですか。



弟に聞いた、何故福島なの?

『原発事故で誰も行きたがらないから・・・』

申訳ない気持ちでいっぱいですが、

今の私がすることは、

彼の留守中にいつもと同じように

彼岸法要を務める。


それが私の

『役割』である。


コメント

何を言っても誤解される可能性のある状況ですが、いくらかでも傍観者的状況を保証されている人間は、申し訳ない気持と、其の傍に文字通り有り難い気持をシッカリ持っておくこと。
そして自分の持ち場で、縁に随って精一杯のことをする……ですね。

2011/03/18 12:29 | 髭

髭さん
ご意見、感謝します。

2011/03/19 14:03 | 龍

コメントの投稿