ペットのお墓 ワンハート・ストーン


少年時代

2015/09/02
そば

お蕎麦が食べたくなったので、奈良県の山間の町へ、『村』と言ってもいいくらい山の中にお店があります。
『文月』さんと言って、御夫婦でやっておられるのですが、ご覧のような民家で、味も雰囲気も、この辺りでは一番のお気に入りです。
b2 近くには、鄙びた『笠置温泉』もあり、良いところであります。
夏の終わりは、こんな人里離れた場所が居心地がよいのです。
b3 日本にはまだまだ、こんな田舎の風景が沢山ありますので、近場の避暑地を探してみては如何でしょうか?

さてさて、
8月もいよいよ終わりです。
夏の終わりは何故か?いつも寂しい思いがしますが、皆さまは如何ですか?
井上陽水の『少年時代』という名曲がありますが、この曲のイントロが、グルグルと頭の中を巡ります。
1990年に同名の映画が公開され、その主題歌として大ヒットし、その後もいろんな場面で挿入歌に使われ、陽水の代表曲になりました。
皆さんも御存じの名曲であります。

ところが映画を覚えている方は、恐らく殆どいないと思いますが、私は、この25年前の映画をよくよく覚えています(笑)
若い頃の夏の思い出とは、そういうものです。

遥か山々の向こうに、遠い記憶の自分がいるようです。

コメント

さすがは蕎麦好きですね、いい所をご存知ですね。
陽水さんですか、あら珍しい。

2015/09/02 23:08 | papa

この曲は、思い出深い曲なんですよ

2015/09/03 17:46 | 龍

コメントの投稿