ペットのお墓 ワンハート・ストーン


学歴

2008/10/28

『良い大学を出ていれば、
それなりに良い企業に就職が出来て
それなりの生活が約束される』
まあ学歴信仰とはこんなところか?

あまり知られていないが、アメリカやヨーロッパ、それに隣の
韓国に比べて、日本は学歴による、生涯賃金格差は小さい。
従って『お金』だけで見れば対した差は無い。
またバブル全盛期のような○○大学卒=採用。
のような時代でも無い。

また雇用される側の意識も変化していて、
例えば東大卒ですら、新卒の10%はフリーターという統計もある。
京都の某私立大学の離職率は60%という統計もある。

さらに言えば、良い企業に就職して、ある程度の生活が約束
されれば、それで果たして『幸福』なのか?という疑問。

30を過ぎた頃、東京虎ノ門の○○研究所というところの
勉強会なるものへ1年間通った経験がある。
ここは大手企業の幹部候補生たる30代が集められていた。
メンバーは当然、早稲田、慶応はじめ一流大卒ばかり、
この時、学歴コンプレックスというものを初めて意識した。
そうなると発言すら億劫になり、今度は行くのが嫌になる。
ところが嫌々でも通う内に、ある事に気づく。
『皆、同じ。あまり変わらない』という事に。
少なくとも専攻分野の知識を除けば、対して変わらない。

誰でも躓くことはある。
取返しのつかない判断ミスもする。
気持ちで負けてしまう事もある。
お金も地位も学歴も無い自分を見た時、惨めで嫌で、
未来も将来も見えない・・・そんな気になる。

でもね?
大事な事を忘れないで。
学歴や産まれた家が人を『幸福』にするんじゃない。
自分自身が『幸福』と感じた時に、
人は『幸福』になるんだって事を。

コメント

大事な事・・・

自分が『幸せ』と感じる事・・・

本当にそと通りですね♪
ただ生まれた環境だったり育った環境はやはり自分の幸せ感を左右するように思います
いや・・・思い知らされる日本の社会だったりします

そんな事を意識しなくなった今・・・自然に自分の心に素直に『幸せ』を感じる事が出来るのかもしれませんね~

この頃思うんです
寝る場所があって当たり前?
働く場所があって当たり前?
食べる物があって当たり前?

・・当たり前の事ってないな~と!全てに感謝すると不思議と一つ一つが小さな『幸せ』と気がつき始めました!基本的な事なんですがね

そして子供の笑顔を眺めながら子供に感謝!子供の笑顔に『幸せ』を感じております

本日も一日終わりました・・・
明日がある事に感謝と幸せを感じながら寝る事にします・・・おやすみなさい zzz

2008/10/29 01:50 | bibi

bibiさん
『足るを知る』
この意味が本当に解るには相当の時間が必要ですね。

確かに産まれた家や親の職業、そして家庭環境が、人の人格形成に大きな影響を与えることは間違いないです。

ただ自我が芽生えた頃に、それらに縛られることなく、
自分の未来を創造できる社会、またそれに向かっていく
可能性を示唆できるような社会を僕らの世代は絶対に
放棄してはならないと思います。
その為にも、チャレンジ!チャレンジ!です。

2008/10/29 22:44 |

Ingtihss like this liven things up around here.

2014/10/23 09:02 | Diego

コメントの投稿