ペットのお墓 ワンハート・ストーン


嬉しかった事!其の二

2010/02/12
珍しく嬉しい事が続きました!


過日、大阪・浄土院の真田さんから画像とメールが届きました。


お世話になります

本日浄土院でのハムスターの「らむ」ちゃんの満中陰の写真です

施主様に写真をnet上に載せてもよいと承認いただいております


浄土院さんも動物供養を始めらて、まだ一年程です。

京阪沿線には、ペットの葬儀、納骨、供養が出来る寺院は無く

お願いしたところ、快く引く受けてくださいました。

そしてホームページも弊社で制作させて頂いてます(^O^)v


ハムスターの満中陰』って言うと、首を傾げる坊さんもおいでかも。

でも『弔ってあげたい!』と願う人がいたら、それに応えてあげるのが

坊さんじゃないのでしょうか?


と私は思います。


コメント

早速にご紹介いただき有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。

2010/02/12 22:42 | Mr.JO

Mr.JOさん
(笑)どうも!!!

2010/02/12 23:11 | 龍

自分の親の墓さえ出来ない人がいる時代にこの立派なお墓.。ooO(゜ペ/)/ひゃ
これを格差社会というのですかね?

でも、死んだら何もかも終わりという冷めた感情より「弔いたい」と云う感情の方が圧倒的に心温まる感情です。

ネアンデルタール人の遺骨に、死者を弔った事実を確認できるようですから。

2010/02/13 00:01 | 髭

髭さん
子に迷惑をかけたくないと、墓地やお墓を求めようとする親に
『お墓なんかいらんやん!○○寺へ納骨するし』と宣う子(#+_+)
困ったものです。
ネアンデルタール人に教えてもらわないといけませんね。

2010/02/13 10:03 | 龍

コメントの投稿