ペットのお墓 ワンハート・ストーン


嬉しかった事!其の三

2010/02/13
大阪・正福寺さんからメールが届きました。


ちょうど満中陰に当たる今日、納骨にお若いご夫婦が来られました。

~中略~

何よりも、トラちゃんの命がご夫婦と

私との取次ぎをしてくれたことに縁の深さを感じました。

動物供養から学ばされる事の如何に多き事か・・・



誤解と非難を恐れずに言うなら、正福寺さんの浄土真宗は、

13宗56派のなかでも教義的に動物供養が難しい体質の宗派です。

ところが皮肉なことに、日本で一番多いのも、この浄土真宗の門徒さんです。

大阪なら、なおさらです。

頑張ってください!


そして!

正福寺さんのホームページを制作しているのも弊社です!

供養塔(合祀墓)のデザインも弊社です!

少し自慢です(^^ゞ


コメント

良いこと続きですね(^_-)-☆

因みに我が家のリキはかなり耳も遠くなってきました。
私と二度ばかり血みどろの格闘をしたのが懐かしい(^◇^;)
キャツの埋葬は・・私が心を込めてしてやるしかない(^◇^;)

2010/02/13 20:39 |

髭さん
かなり気性の荒い子でしたよね、ホント懐かしい!
自分が関わった企画事業が上手くいくっていうのは快感ですよ(^-^;)
大きな組織に属さなくても、意味のある仕事は出来ます!
後は、自分の始末をつけるだけ(笑)
これが、大変だあ~~ギャハッハッ~!!!

2010/02/13 21:49 | 龍

納骨続きですね、最近のペットは幸者ですね。

2010/02/13 22:27 | papa

papaさん
 一昔前ならゴミとして処理されていたんですからね。

2010/02/14 11:13 | 龍

コメントの投稿