ペットのお墓 ワンハート・ストーン


変化

2011/04/16

去る4月14日、私が理事長を務めます

動物供養協議会の総会があり

前日の13日には、日本ペット訪問火葬協会主催の研修会があり

その講演もありましたので、13日に東京で行ってきました。

節電の影響か?どことなく暗い東京でしたね。


ワンハート・ストーンを世に送りだして8年目、

ペット供養の業界は大きく様変わりしました。

当初から親しくお付き合いしている

ジャパンさんや愛ペットさんは、訪問火葬から

自社霊園や施設を有する大手火葬業者へ変わろうとしています。


感応寺さんや正福寺さん常福寺さんは、地域を代表する動物供養の

先駆者になられました、明日は浄土院さんの供養祭です。

そして、これから動物供養に取組まれるお寺さんのおられます。


ペット保険の最大手、アニコムさんは唯一上場を果たした企業です。

そのアニコムさんも、メモリアル事業に参画されています。

そして昨年から、環境省指導のもと、業界の進む方向性が示唆されています。


このような状況下で、自分が果たす役割をしっかり見定めて

進んでいかないといけないですね。


それにしても、大きな変化です。

だって画像の僧侶を、それぞれ

法華宗

日蓮宗

浄土宗

浄土真宗

ですから(笑)


コメント

おぉ~っ頑張って居られるようですね。
今の頑張りのプロセスそのものが……頑張る当人達のかけがえのない財産になるのでしょうね。

2011/04/20 18:36 | 髭

コメントの投稿