ペットのお墓 ワンハート・ストーン


善人

2007/10/30

悪人が徒党を組から、これを『悪党』と言う。では善人が徒党を組むと『善党』と言うか?否。
言葉は歴史の生き証人、必要でない言葉は生まれない。つまり何時の時代も悪人より善人が多数を占める。従ってわざわざ徒党を組む必要性が無かったから『善党』という言葉が生まれなかっただけのことである。
『騙す奴より、騙される奴が悪い・・・』等という、時代劇の悪役のセリフを平気で口にする輩に時折出くわすが、裏を返せば『私は人を騙す悪い奴です』と自ら言っているようなもので、バカとしかいいようが無いが、他人様を捕まえて『お前は馬鹿か?』とも聞けず、まあこの類いと何かを始めることは無いなと思い諦めることもしばしば。

賢い人や凄いやり手の人から学ぶことは沢山ある。自分を顧みて真摯に反省できる時は、そういう人に出会った時が一番堪える。素直に『頑張ろう!』と思える。
同じように善人としか言いようがない人に出会うと、自分の心が洗われる。
自分の汚い部分は見透かされているような思いになる。手抜きの仕事は出来ない。その時、その時精一杯のことをしようと素直に思える。

大多数の人は善人である。
学ぶ機会は常にある。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿