ペットのお墓 ワンハート・ストーン


同級生

2012/07/15



本人の了解のもと紹介します。
大学時代の同期生・小浦方君です(^O^)v

大学に入って、最初にバンドをやろうと声をかけてくれた恩人です。
プライベートでもいつも一緒だったと記憶しています。

新潟育ちの彼が京都の大学へ来て、
何故か?高知県の大手に就職して、
以来4回しか出会えていませんが、
先の七夕ライブではベーシストとして復活してくれました。
今回は同じバンドで演ることは無かったのですが、
七夕の夜を機会に26年ぶりに活動を再開するそうです。嬉しい限りです。
今の私には残念ながら本格的にバンド活動をすることは出来ませんが、
自分のことのように嬉しです。

もし我がままが許されるなら、
いつか京都へ戻ってきて一緒に音楽をやって、
前に紹介した谷内君と三人で供養祭などで一緒にやってみたいです。
そのためにも、もっともっ自分自身を高めていかないと
今のままじゃ駄目ですねm(_ _)m 
またひとつ将来の楽しみが出来ました(^_-)-☆

 

コメント

良い再会が出来たようですね。
生まれ育った街を離れ、大学へ通い、また違う街へ就職。
家から通い、稼業を継いだ私はそんな人生、ちょっと憧れます。

2012/07/15 22:54 | papa

papaさん
隣の芝生は青く見えるの例えですね(笑)

2012/07/16 21:06 | 龍

先日の京都、大変お世話になりました。
京都の芝生は「ほんとに青かった・・」と思いましたよ(笑)

あなたとの音楽活動、全然あきらめてませんよ。
近い将来の計画に入れてます。よろしくお願いします。

2012/07/17 09:57 | 小浦方

小浦方さん
今のうちに現役の感覚を戻しておいてネ!

2012/07/18 17:46 | 龍

コメントの投稿