ペットのお墓 ワンハート・ストーン


北の国から

2007/03/23

北海道深川市の三上石材さんからワンハート・ストーン販売代理店の問合せ。
大学を卒業して、坊さんになるのが嫌で、最初に逃げたのがシンガポール。次に
逃げたのが北海道だった。
 観光物産の会社で主に団体旅行の営業と夜は観光客への売り子。早朝から夜半まで働く。観光地では冬場の仕事は殆どなく、春から秋にかけてのシーズンは休日返上で働いた。辛い仕事ではあったが毎日が楽しくて、北海道に住み着くつもりであった。
 秋のシーズン終了とともに里帰り。社長と専務に必ず戻ると約束したが、果たせなかった。その年の忘年会には出れなかったが、後日談として友人が話してくれたことが自信になった。  忘年会の席で社長が『あんな奴は今まで内の会社には居なかった。』と大層誉めてくれたそうである。
 社長様、専務様へ
 『今度、北海道で私の考えたペット墓を扱ってくださる代理店が出来ました。是非一度見てやってください。今は東京ペット博の準備や協力寺院、代理店の拡充で、そちらへは行けませんが、必ずまた行きます』
 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿