ペットのお墓 ワンハート・ストーン


八ヶ岳

2007/03/05

ナビを使ってからは、殆どナビの言う通りに道を選んで走るようになった。
その日は東京都東村山市から直で京都へ帰る行程。必然的に東名では無く、中央道を通ることになるのだが、何となくこちらの方が寂しい気がして・・・
でも20代の頃は、まだ車の運転自体が楽しくて、関東へはあえて中央道を走ったりしたものだが、気がつくと夕闇に八ヶ岳が見えてきて、そんな若い頃を鮮明に思い出した。
20代の頃、車が好きで中央道から長野へ東京へ。いつかはポルシェかフェラーリか? 
車道楽も一応卒業して、別に動けばいいやと思った頃には、運転そのものが億劫になる。
夕闇迫る八ヶ岳を見ながら運転していると、大好きだった20代の頃が懐かしく思え、それなら運転が楽しくなる車にでも買い替えるか?
辞めておこう。答えは一緒。過ぎた日々は戻らないし、同じ気持ちにはなれない。
今は目の前にある42才の夢を追いかける!そして必ずこの手に掴む!その時、八ヶ岳を見て自分はどう思うか?
 今から楽しみである。
 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿