ペットのお墓 ワンハート・ストーン


事件

2010/11/06

ご無沙汰していますm(_ _)m 

本当に申し訳ありませんm(_ _)m 


さて知らぬ間に11月に突入しました。m(_ _)m 

前回の更新から約2週間、忙殺されそうな日々でも数冊本を読みました。

1冊は三島由紀夫の金閣寺。

1冊は、2000年の大晦日に起きた世田谷一家殺人事件を題材にした1冊。

その他諸々・・・。


ともに新刊ではないのですが、

手元に置いたまま読む機会を得ずして放置しておいたので、

他の書籍と一緒に読んでしまいました。


この2冊は全く異なる内容ですが、共通していることは

『起こるハズのない事柄が現に起っている』という事。

金閣寺放火は1950年、世田谷一家殺人事件の50年も前の事件である。

ある残忍な事件が起ると、人は社会背景や政治や経済問題を、その遠因に

上げたがるが、そうではなくて、我々人間が棲む世界は、常に

『起こるハズのない事柄が現に起る』社会であることを覚悟して置かないと

いけないと改めて思った。

さて!

もう一冊、本腰を入れて読みたい本があるので、また後ほど(^_-)-☆


コメント

本腰入れて読む!
何?旅のガイドブックやったりして^^

2010/11/07 00:35 | papa

papaさん
ご無沙汰です、旅のガイドブックか~・・いいですね>^_^<

2010/11/07 19:53 | 龍

久しぶりにブログ拝見しました。
お元気でなによりです。

2010/11/10 10:43 | 中田

コメントの投稿