ペットのお墓 ワンハート・ストーン


メール

2010/03/15
嬉しいメールをもらいました。



メールにて失礼致します。

お仕事と関係のないご連絡で代返恐縮です。

ネットで色々と見ている内に、御社のサイト、ブログに辿り着き、

懐かしさの余りに半分勢いでメールした次第です。

 私は大正大学卒業生で、在学中はおてつぎ子供奉仕団指導員の

大正大学代表をさせて頂いておりました綾部と申します。


確か97年頃と記憶しております。

歴史のある行事なので記憶には遠いと存じますが、

学校の担任よろしく学生は覚えているもので懐かしく思い、

メールさせて頂きました。

 

当ブロックでは執事長の代替わりで諸々変革の時期で、

プログラムの変更諸々で大変苦労したのを覚えております。

また、行事中に青龍寺が土砂崩れにより通行不能になり、

急遽田中さんが知恩院内でのフィールドゲームを事務所で作られて、

急拵えながら完成度の高いプログラムを作られ、

「頭の回転が速い方だなあ」という印象がありました。

最終日の前夜には売店の横で怪談話を企画して頂いたり、

また翌年は後輩の差し入れ時に光成様と一緒に控え室に呼んで頂き

飲み物を頂いたことを覚えております。

 

御社の活動を拝見し、

流石は目の付け所が違うなぁと関心させられるばかりです。

人と寺院の関係性は希薄化し

同窓生の僧職者も様々な問題を抱え将に四苦八苦しております。

 

つらつら一方的に思い出を語って大変恐縮です。

私は卒業後起業しまして、痛い目にも良い目にも遭いつつ現在に至ります。

会社は東京ですが、

現在九州の販路開拓のため実家のある大分で営業に精を出しております。

 

今後ご縁がありましたら宜しくお願いいたします。

またお役に立てる事がありましたらご協力させて頂ければと思います。

では、失礼致します。





知恩院時代の12年間で一緒に仕事をした学生さんは1000人以上。

従って全ての方を覚えているわけではなく(大半の方は忘れています)

ただこうして覚えてくれている嬉しい限りです。


いつも全力で走っています!

だから過去を振り返ることは日常では殆どないのですが、

頂いたメールを何度も何度も読み返してほくそ笑んでいます。


ちなもにメールをくれた綾部さんの会社はこちら↓です。

http://www.z-next.co.jp/


コメント

龍さん、運命でここまで来たとおっしゃいますが
やって来た事、ただの運命では無かったですね
自分が忘れていても、ちゃんと誰かが覚えていてくれる
ありがたいですね、これからもお互い
突き進もうではありませんか!

2010/03/15 22:30 | papa

papaさん
 去っていく人あらば、来る人有りです(笑)

2010/03/16 11:05 | 龍

ウワァァァーーーー!!!!( ̄□ ̄;)
家に帰って封筒開けたら10万入ってたよ!!汗

てか俺、オ ッ パ イもみもみしてチ ン ポ コはめただけっすよ!?
セレヴの金銭感覚って完全に狂ってんよ!!笑

2010/03/22 16:55 | モンテスキュー

cheap brand viagra

2014/12/27 01:31 | Rayshelon

コメントの投稿