ペットのお墓 ワンハート・ストーン


ペット博(2)

2007/04/14

ピーター・ドラッカー(経営学者・社会学者)の言葉に次のような文言がある。
『いかなる組織といえども、本来の機能の遂行という最大の責任を果たさないならば、?他のいかなる責任も果たせない。倒産する企業は、望ましい雇用主ではない。?地域社会にとって、よき隣人でもない。経営者にとって最大の責任は、自らの組織に対するものである。本業において社会に貢献することである』
当たり前のことであるが、『倒産』は社内だけの問題では済まない。
取引先、顧客、関わった全ての人に多大な損益を与える。
つまり『負けない経営』を常に心がけることが必要だと考える。 ワンハート・ストーンに関わっていただいた多くの販売代理店に対して、少なくとも『ペットのお墓』では、No.1にならなければならない。
その商品力を理解していただいた恩を忘れてはならない。
店頭に展示していただいている恩を忘れてはならない。

ペット同伴で来るペット博で、そのお墓を買う人はいない。(事前に知っている人、お骨のまま持っている人、預けているお骨を引き上げようと考えている人は別)
しかし東京、名古屋、大阪で、毎年数十万の人に知ってもらうことは、必ず真っ先に思い出してもらえるインパクトを備えた商品だと確信している。
その時、お客様が他の石材店に問合せるのではなく、ワンハートストーンの代理店に問合せてくださるよう頑張る!
大丈夫!負けない戦には自信がある!

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿