ペットのお墓 ワンハート・ストーン


ペット博(2)

2007/04/26

 明後日(4/28)から、いよいよ『ペット博2007in東京』が始まります。
 普通に考えれば、ペット同伴で遊びに来るイベントに、その子によく似た一見『置物』が並んでいて、よく見ると【お墓】というにも変な話かもしれない。生体販売や他社のように商品が飛ぶように売れるわけではない。まずは【知ってもらう】ことが大切か。

  【ペットも家族】と言われて久しいが、現実はどうなのか?
要はそう思う人を、そう思わない人が受け入れるかどうかで、冷静に見ればペットを飼っていない人のほうが多いのである。その両者がうまく共存できる社会になるには、お互いが少しずつ譲りあっていく以外に道はないと考える。
 メモリアルもそうで、実際『家族と同じお墓に埋めたい』と言われても、例えば蒲鉾板に下手な字で【タロウの墓】と書かれたら、隣の人はどう思うか?
 寺を運営する上で、いろんな場面を考えて、ワンハート・ストーンを造った。
 後は市場の判断に委ねるのみ。そういう意味でもペット博出展は意味がある。

コメント

頑張っているようですね。
成功を祈っていましょう……頑張れ~♪

2007/04/27 22:09 | 髭

コメントの投稿