ペットのお墓 ワンハート・ストーン


なごり雪

2012/03/12

昨日は予定の無い日曜日。
久方に故郷に帰ってきました。
帰り道、大粒のボタン雪が降ってきて、
『なごり雪』でしょうか?

さて、
この日は、若い頃にお世話になった坊さん達が、
あるイベントを企画した日でもあったので、
会場であるお寺の前まで行ったのですが、
山門前の駐車場が満杯であったので、
思わず気が引けたのか?
そのまま帰ってきました。m(_ _)m

人口が増え続けていく都会ならまだしも
過疎化が進む地方において、
まして『0』から、何かを起こすといのは、
大変なことです。
私自身、『企画』というものに長く関わってきましたから、
余計に共鳴できる部分があります。
しかしながら、大変だからこそ楽しいし、
そこに張り合いとか、生き甲斐を見出すのではないでしょうか?


論語には
「これを知る者はこれを好む者に如かず、
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」とあります(^-^;)
つまり、
「知っている」という者は「好きだ」と言う者に勝てないし、
「好きだ」と言ってても「楽しい」と言う者には勝てはしない
ということです(;^_^A アセアセ…


ともかく故郷のお寺が、過疎にめげず頑張ってる姿は
心の『なごり雪』です。

コメント

すいません。
タイトルを読んだ瞬間に、頭の中は「しょうやん」になってしまって
景色は夜のホームに見えてしまいました。

2012/03/12 22:59 | papa

僕はイルカです(笑)

2012/03/13 12:43 | 龍

コメントの投稿