ペットのお墓 ワンハート・ストーン


お盆

2013/08/04

b-1

お盆・・・と言っても、地域や宗派、また行事に内容様々で
ひとくくりで説明するには甚だ無理があります。
そもそも現在我々が行っているお盆行事のそれらは、
仏教より古来からの先祖崇拝に近いものがあります。
まあ難しい話をともかく・・・

b-3
日中は唸るような暑さとセミの声、
夜半はカエルの声と蚊取線香の匂い、
空には大きな大きな入道雲が・・・
そうなうとお盆です。

b-2
亡くなった親、兄弟、子供が年に一度帰ってくるのがお盆。
盆祭りが所々で始まり、浴衣姿の子供達が屋台に群がればお盆。
そして8月16日の五山の送り火と、
24日の地蔵盆が終わる頃に、お盆も終わるのです。
まあ、それでいいのでしょう。
お盆本来の意味云々などという事の理解より、
親兄弟を偲び、手を合わせ、お墓に参るほうが
遥かに意味があります。

コメント

日本人が意識せずに行っている、数少ない日本の伝統ですね。

2013/08/04 22:31 | papa

papaさん
お盆こそ日本独自の伝統行事ですね、仏教の枠を超えて広がり、継承されてきました。

2013/08/06 11:19 | 龍

コメントの投稿