ペットのお墓 ワンハート・ストーン


住職の社長日記

処世術

2012/02/21

 『忍辱』と書いて「にんにく」と読む。但しギョウザに使うのとは違う。忍耐とか堪忍と同意語であるがニュアンスは多少違ってくる。『耐え忍ぶ』と言ったほいがいいかもしれない。詳しい説明はこちらを↓http://nettemple.jugem.jp/?eid=59#sequel 前回、子供の頃、いじめられっ子であったと書いたが、いじめられっ子が、その日常を...

コメント(4) |  »続きを読む

心模様

2012/02/20

光市母子殺人事件の被告の死刑が確定したとのニュース。デリケートな問題だけに、敢えて取り上げることもないのだが、人の心の動きとは、そのようなものかと思う事もあるので・・・犯行時18歳1か月という年齢から、死刑は免れるというような報道にマスコミや世論は騒ぎ立て、かの橋本市長もテレビでいろいろとあった事件。被害者や遺族の心情を思えば、多くの国民が『死刑』を支持した...

コメント(3) |  »続きを読む

信頼関係

2012/02/07

もう二月ですね。ホント時が過ぎるのは早いです。普通の坊さんだったのが、動物供養に関わって九年目を迎えます。 その間、沢山の方と出会い、そして別れがあります。例えば、出会った頃は意気投合して仲が良かったのが、年月の経過とともに合わなくなった・・・?仕事やプライベートに関わらず、ある事です。しかしながら、出来れば仲良くやっていきたいものです。 とかく利害が絡む場...

コメント(0) |  »続きを読む

『ペットも家族』~新年当たり~

2012/01/01

あけましておめでとうございます。新年のご挨拶を申し上げます。昨年は三月十一日に発生した東日本大震災により、一万五千人以上の方が亡くなるという大惨事に見舞われた年でありました。失うもの、あまりに多い中で、しかし学び得るものも多かったと思うのであります。今年の漢字に選ばれたのも『絆』という言葉でした。都市化、過疎化、そして核家族化が進むなかで、死語になりつつあっ...

コメント(7) |  »続きを読む

逢うこと

2011/12/04

言うまでもなく逢うということ、そして話すということは人間にとって大切なことである。昨夜、20数年ぶりに大学時代の同窓生と逢い語らい、そして唄った。逢うまでの不安な気持ちやなど、逢って数分で消えてなくなる。逢う前に、T君がメールで『二度と若い頃には戻れないけど、皆に逢えば一瞬、あの頃に戻れるよ』と書いてあったけど、まさにその通りの時間であった。そしてそういう時...

コメント(4) |  »続きを読む

温度差

2011/09/20

最近、大学のサークルの同級生から連絡があって、 それは 『久方に集まりませんか?』みたいな内容であった。   正直申せば、サークルへの思いれなななど全くないんだけど、 ただ連絡してくれた方や、メールをくれた方へ、 こんな自分を覚えてくれていたことへの感謝と嬉しさだけである。 その彼が、昔の名簿を頼って、 連絡先を確認してメーリングリストを作成し...

コメント(4) |  »続きを読む

国の将来

2011/09/08

母親が7月に体調を崩し、一人では身動きが出来なくなったため、30年振りに一つ屋根の下で生活をしていました。リハビリを兼ねて、一昨日自分の住まいへ戻りましたが、この間、病院での検査や、役所への介護認定の申請等などを通じ、この国が抱えている現実を考えさせられる毎日です。 病院の検査であれ、介護サービスであれ、数百円から数千円の実費負担で済みます。実際には、高齢者...

コメント(3) |  »続きを読む

お盆のお話

2011/08/20

八月一日(東京は七月一日)に、あの世の扉が開いて、ご先祖様が家に帰ってこられる。気の早い御先祖もおられれば、ゆっくりな方もおられるが、七日までには帰ってこられるので、地域によっては『七日盆』などといい、この日にお墓へお迎えにいく。 それから京都五山の送り日の16日くらいまでは家で過ごされて、また随時帰って行かれるのだが、親より先に亡くなった子や水子は、中々親...

コメント(3) |  »続きを読む

お盆の終わり

2011/08/16

今日16日は、五山の送り火。御先祖を送るお盆の行事です。 そんな夕刻、ご供養の依頼の電話。8月11日の猫が亡くなって、火葬はしたがお葬式のお経をあげてもらっていないので、ご供養してもらえないか?という内容。 親や子が亡くなっても、葬儀(僧侶のお経)はせず直葬(そのまま火葬場へ)が平然と行われる今の世の中。お盆の終わりに、一番お盆らしい人間本来の優しさに触れた...

コメント(2) |  »続きを読む

お盆に思う

2011/08/12

既に2週間近く放置です。その間に・・・・お盆も終盤に差し掛かりました。 さて、度々登場するジャパンペットセレモニーhttp://www.j-pet.jp/ここの代表取締役 藤本政光社長。この一回り年の離れた彼が私は大好きです。 理由はいろいろありますが、揺るぎない確信は、彼は優しい人間です。もちろん優しい人間はたくさんいますが、普通は自分の都合で人に優しいの...

コメント(0) |  »続きを読む